私が今までにIPOで当選した証券会社

2018年6月17日

スポンサーリンク

私は米国株投資を行う傍ら、IPO(新規株式公開)投資もしています。アーリーセミリタイアを志向している、またリスク回避的な性格もあって私の資産においては現金比率が若干高めとなっています。その現金を遊ばせておくのももったいないので、そのお金をIPO抽選に回しているのです。

IPO投資を行う人にとってどこの証券会社がIPOに当選しやすいかって気になるところですよね?そういう方々の参考になればと思い、私の今までのIPOの当選実績を載せていきたいと思います。

IPO抽選のため、私は証券会社の口座を全部で10社開いています。それが以下の10社です。

・SBI証券
・カブドットコム証券
・マネックス証券
・松井証券
・野村証券
・みずほ証券
・SMBC日興証券
・東海東京証券
・大和証券
・三菱UFJモルガンスタンレー証券

全てのIPOに申し込んでいるわけではありませんが、悪い案件でなければ応募しています。2016年のJR九州のIPO以降本格的にIPO投資を始めたので、それ以降の抽選結果となっております。それではご覧ください!

過去のIPO当選結果

当選回数はSBI証券7回、SMBC日興証券4回、三菱UFJモルガンスタンレー証券2回、野村證券1回、カブドットコム証券1回との結果になりました。回数、質(上昇率)ともにSBI証券がトップです。

この結果を受けて、みなさんに一番オススメするのはSBI証券です!とは必ずしもなりません。なぜなら、SBI証券は口座内に現金を入れていれば入れているほど抽選で優遇されるからです。ちなみに私はSBI証券には毎回4桁に届くぐらいの現金を口座内に入れて抽選に参加しています。多額の現金を用意できるのであればSBI証券はオススメできると思います。

とはいえ少額の方でも当選のチャンスは充分あると思いますし、抽選毎にIPOチャレンジポイントが貯められるので(ポイントを貯めて抽選に参加すればポイント数が多い人順に当選できる)、SBI証券でのIPO申込はぜひ参加しましょう!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
↑ 応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)

スポンサーリンク