この程度の株価下落で慌てるようならそれはあなたのリスクの取り方が間違っている

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

ここ2週間ほどで日米の株価は大きく下げました。終値ベースで見た直近高値から2月9日現在の株価を比べると、日経平均株価は24124円から21382円へ(-11.37%)、S&P500は2872.87から2619.55へ(-8.82%)、NYダウは26616ドルから24190ドル(-9.11%)へと大きく値を下げました。

ここ2年近くの間にこれだけの調整はなかったので少し戸惑っている方もいるのではないでしょうか?ですがこの程度の株価下落で動揺しているとしたら、それはあなたのリスクの取り方が間違っていると思います。

これからも今回以上の株価下落は起き続ける

10%以上の株価下落はこれまでも何度となく起きています。頻度でいったら2年に1回とかでしょうか?そのたびに狼狽してしまったらたまったものではありません。むしろ今回を大幅に超える下落ですらたびたび起きています。ブラックマンデー、ITバブル崩壊、リーマンショック等々…こうしたショック的な下落が起きたとき、今回の下落で狼狽している方々はどうなっちゃうんでしょうか?長期投資を標榜しておきながら狼狽して底値で持ち株を手放しでもしたら目も当てられません。

もし今回の下落相場で精神的に動揺しているとしたら、それはあなたが元々持っている精神的なリスク許容度を上回るリスクを取ってしまっているサインです。

投資余力という観点から見た場合、投資余力を残さず常にほぼ全ての投資資金を投資に回すフルインベストメントという考え方と、投資余力をある程度残して投資を行うという2つの考え方があります。自分はどちらか一方の考えのほうが優れている!と言うつもりはありません。人それぞれのリスク許容度によって投資余力の扱いを変えるべきだと考えています。

例えば投資をするならば絶対損はしたくない!という考えの人はフルインベストメントは避けた方がいいと思います。急落相場に直面した場合、まず間違いなく精神的に動揺するからです。そういう方は投資資金に余力をもって相場に向かうべきだと思います。また私のように相場の下落局面に直面した時に、精神的に動揺することが避けられないという人も投資余力をもって相場に臨むべきだと思います。

「別に相場が急落しようが長期的には機会損失のないフルインベストメントのほうが利益が出るから、20%下げようが30%下げようがへっちゃらだぜ♪」

という人は投資余力を残すよりもフルインベストメントで臨んだ方がいいと思います。

投資初心者は投資余力を残そう

どちらかが優れていると言うつもりはないとは言いましたが、投資経験の浅い方はフルインベストメントは避けて投資余力を残しておいた方がいいと思います。なぜなら、相場の下落局面を経験していない時は「しっかりと理論武装したし相場が急落したってへっちゃらさ♪」とか簡単に言えるかもしれませんが、いざ実際に株価が高値から20%、30%以上下げた時にも精神的に動揺せずに同じことが言えるのでしょうか?初心者の方は多分難しい人のほうが多いと思います。それでも実際に暴落を経験しても絶対に同じことが言える!!!という自信がある人ならフルインベストメントでもいいでしょう。

「それだけの下落局面に遭遇してもへっちゃらって言える自信ないな…」と思う人はフルインベストメントは避けた方がいいと思います。要は自分の精神的な強さ・弱さとリンクするように投資余力も調整すべきなのです。

投資余力を残すとして、具体的にはどうする?

投資余力を残すとして、具体的にはどのような手法をとればいいのでしょうか?短期取引の資金配分は私にもわからないので長期的な視点で話しますが、私は5~10年かけて自分の理想とするポートフォリオを組むべきだと考えています。5~10年の間に20、30%級の下落局面に一度も遭遇しないというのはなかなか考えられません。もし遭遇したら長期的に見て絶好の仕込み時になると思います。もし万が一ポートフォリオを組み終わるぐらいのタイミングで下落相場に直面しても、ポートフォリオを組み始めたばかりの時の利益がかなりの金額になっているので、下落分の大部分を埋め合わせることができると思います。

ただここで注意していただきたいのが、投資余力を残す戦略を取った場合、長期的に相場が上昇した際は上昇時の利益を大きく取り逃がしてしまうということです。やはりリスクを全力で取りにいっているフルインベストメントと比べると、長期上昇相場時のパフォーマンスは劣ってしまうと思います。ですがたとえ長期上昇相場時の機会損失を犠牲にしても、相場急落時にも動揺せずにすむ精神的安定を得られるのは、精神的に弱い人間にとっては大きなメリットとなると思います。相場が気になって仕事も手につかないなんて嫌ですもんね!

フルインベストメントと投資余力を残す戦略のどちらのほうが長期的に利益を上げられるのかはわかりません。ですがはっきりと言えるのは、精神的に弱い人間である自分には投資余力を残す戦略のほうが合っているということです。みなさんも自分の精神状態に合ったリスクの取り方をしましょう!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
↑ 応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)

スポンサーリンク