【雑記】前回10年ぶりに馬券買って当たったので調子に乗ってまた馬券を買ってみた

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

以前の記事で10年ぶりに馬券を買って勝利を収めたことを書きましたが、今回性懲りもなく馬券を買ってみました。ちなみに前回の有馬記念以降は全く馬券は買っていません。

私が馬券を買う際の条件

なぜまた馬券を買おうと思ったかというと、前日に実家に帰った時にたまたま父親が買っていた競馬新聞があったので目を通したところ、馬券を買うにあたって私が重要視しているポイントを満たしたレースが開催されると知ったため、購入に踏み切りました。

ちなみに私が馬券を買う際に重要視している条件は以下の3つです。


1 先行馬・逃馬であること
2 内枠であるかどうか
3 これまでの実績と比べてオッズが過小評価されている


1については、逃げや先行だと前に馬がいないので全力を出しやすい環境にあるのに対し、追い込みや差しだと最後の直線で馬群に紛れてしまい全力を出し切れないまま消化不良で終わってしまう可能性があるためと言われています。また過去のデータにおいても逃げ馬のほうが高い回収率があることが証明されています(参照記事)。

2については、外枠よりも内枠のほうが走行距離が短いため有利とされています(特に芝)。データ上も内枠は高順位につける傾向があるようです(参照記事)。

また3について、過去のレースで連帯率が非常に高いのに対し、該当のレースでの人気が低い場合にその馬券を買おうというわけです。したがって基本的に1番人気の馬は買いません。

今回買うレースはフィリーズレビュー!

今回上記の条件に当てはまったレースはフィリーズレビュー(GⅡ、3月11日 阪神11R 1400m)に出馬する馬で、1番のアンヴァルです。アンヴァルの脚質は先行なので上記の買う条件の1を満たしています。また今回最内枠なので買う馬券の2を満たしています。また3については、直近3レース全て1位であるのに今回のレースでは3番人気と過去の実績に比べてやや人気薄となっています。

なお人気薄の理由として、過去のフィリーズレビューにおいては1400mを走ったことのない馬が3着以内に入ったことがないことが挙げられるとのこと。正直気になるところではありますが、ここの部分のデータについてはバッサリと切り捨ててあくまで自分が条件とするデータを優先させたいと思います。

インターネット経由で複勝10,000円分購入しました。複勝は3位以内までに入ればいいので勝率が高いのが利点です。当然その分オッズは低いですが。現時点(14時28分)でのオッズは2.5~3.3倍です。果たしてどうなることやら…

結果はレース終了後に追記します!!!

【追記】

そしてレースの結果は!!!…4着でした orz

というかそもそもアンヴァルは逃げなかったどころか先行すらしなかったですね…最後の直線では一番恐れていた馬群に紛れたまま実力を発揮できずに終わるという悪いパターンで終わってしまいました。まぁこのレースも記事のネタになったってことでプラスにとらえるしかないですね(苦笑)また気が向いたら競馬の記事をアップします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
↑ 応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)

スポンサーリンク