私が自分の米国株ポートフォリオを公開している2つの理由

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

私は3か月に1度、このブログで自らのアメリカ株のポートフォリオを公開しています。先月は下落相場の中で、ディフェンシブな銘柄が投資主体の私のポートフォリオの成績がどうなっているか参考にしてもらいたいと思い、臨時でポートフォリオを公開しました。

 

今回の記事では、私が自分の米国株ポートフォリオを公開している理由について触れたいと思います。

私が米国株ポートフォリオを公開している理由

私がポートフォリオを公開しているのには2つの理由があります。

1つ目の理由としては、私が書いている記事の説得力を増すためです。

私はこのブログでディフェンシブ銘柄主体の米国株投資を推奨していますが、その中でもどの銘柄にいくら投資しているかを見てもらうことにより、記事の内容に説得力を持たせられるのではないかと考えました。

人にディフェンシブ銘柄を勧めておきながら、実際はハイテク・グロース株にばかり投資していたら説得力無いですよね。言っていることとやっていることが同じであれば、おのずと説得力が増すであろうと思っています。

2つ目の理由として、資産が増えていく過程を見せることにより、米国株投資への後押しをしたかったということがあげられます。

米国株投資への興味を持ちつつも、いざ投資となると怖くて投資に踏み切れないという人は多くいると思います。

そうした方々に実際のリアルな米国株の資産の増減を見てもらい、ジワジワと資産が増えていく過程をお見せすることにより、「米国株に投資すれば時間はかかるけど利益を出せるんだ!」という実感を持ってもらい、米国株投資を少しでも後押しできればなと思ったのが2つ目の理由です。

大切なのは下落相場時でも積極的に収支を公開すること

時に株価が急落することもあります。実際今年は2月と10月に株価が急落する場面がありました。そんな中で当然私の持ち銘柄も株価が下がりました。ちなみにこれが3月末の私のポートフォリオの収支です。

いやヒドいもんですよね(;^^)これを見たら米国株推奨どころか投資意欲を削ぎかねませんね。ですがこうした下落相場時にも感情を排して定期的に買い増すことにより、10月の下落相場時にはマイナスに転落することなく終えることが出来ました。

 

10月末のポートフォリオの状況です。相場全体の下落率でいったら2月の下落時と大差はありませんでしたが、10月の下落相場では利益額は減ったもののマイナスに陥ることはありませんでした。

こうしてしっかりとポートフォリオの情報を公開することにより、下落相場でも地道に定期的に買い増していけば、着実に利益が積み重なっていくのを実感してもらえるのかなと思っています。


 

投資初心者が一番怖がるのが株式投資で損失を負うということだと思います。一時的に損失を負うことがあっても長期的には利益を上げることが出来るということを示したかったので、自分にとって不利なマイナスの状況でもお見せしてきました。

一概にポートフォリオを公開しないことが悪いとは言いませんが、長期的に見てマイナス面もきちんと見せていくことが、本当の意味で米国株投資の普及につながるのではないかと私ローンウルフは考えています。

私のポートフォリオの公開により、米国株投資への後押しになれば幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
↑ 応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)

スポンサーリンク