私は「One Tap BUY」のアフィリ広告を否定する気にあまりなれない

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

米国株ブログを覗いていると、「One Tap BUY」のアフィリエイト広告を見かけることがあります。「One Tap BUY」とは、スマートフォンで1000円から気軽に米国株に投資が出来るサービスです。

こうしたアフィリエイト広告に対して、拒絶反応を示している方が一部にいるようです。確かに投資成績を公開しないどころか株価を捏造してアフィリエイト広告に精を出している人もいるので、そうした姿勢の人に対しては非常に疑問を持っています。ですが私自身は「One Tap BUY」のアフィリエイト広告自体に関しては否定する気にはあまりなれません。

「One Tap BUY」のような気軽に投資ができるシステムは米国株投資を広めるきっかけになりうる

ただでさえ株式投資は資産運用をしたことがない人にとってはハードルが高いです。ましてや米国株投資となるとさらにハードルは高く、かなりとっつきにくいと思います。

ですがこうした「One Tap BUY」のようにスマートフォンから気軽に、しかも少額から米国株投資を始めることのできるサービスというのは、この高いハードルを低くすることに貢献していると思います。

「One Tap BUY」を紹介しているブロガーも善意だけでこのサービスを紹介しているわけではないと思います。アフィリエイト収入目当てという部分も多分にあることでしょう。

ですが超高齢社会を迎えるこれからの時代、公的年金だけでお金に困らない生活していくことは非常に困難となります。国も明確にそのメッセージを出しています。それは確定拠出年金制度の拡充(Ideco)、つみたてNISAが創設されたことから見ても明らかです。

株式投資のように長期の資産形成に適した資産に自らの資金を投じていくのが、これからの超高齢社会を生き抜くために必要となってきます。

ですのでこういった「One Tap BUY」のように気軽にアメリカ株へ投資できるようなサービスは非常に有効だと思います。広告収入が入るとはいえ、「One Tap BUY」を紹介しているブロガーたちに対して否定的に捉えるのはちょっと待った方がいいと思います。もちろん株価を捏造するのは論外ですが。

そんなアメリカ株投資の第一歩を始めるのに適している「One Tap BUY」の口座開設はこちら
↓ ↓ ↓

 

・・・
・・・
・・・

 

と紹介したいところですが、あいにく私は「One Tap BUY」のアフィリエイトの広告を貼れません(笑)私は広告会社からお声がかかっていませんから。興味のある人は適当にググってください。

当事者以外の人間が言うことに意義がある

だったらなぜ今回のような記事を書いたかというと、「One Tap BUY」のアフィリエイトの広告を貼っている人間がこうした記事を書いた場合に、単なる言い訳と思われてしまいかねません。ですので私のように広告を張っていない人間があえてフォローすることに意味があると思って記事を書いたのです。

以前のチョコ氏のフィリップモリスの株価捏造についての記事もそうですが、あの時もハイテク・グロース株投資をしている人が同様の記事を書いた場合に、嫉妬とかひがみの記事に捉えられかねません(実際は年初来の成績から見ればフィリップモリスの株価はマイナスなので嫉妬と捉えること自体おかしな話ではありますが)。

私のようなディフェンシブ銘柄を投資主体にしている人間が書くからこそ意義がある記事だと考えたからあの記事を投稿したのです。

ですので今回の「One Tap BUY」についても、広告を貼っていない人間が第三者目線で見て肯定的な記事をあげることに意義があるのではないかと思っています。広告収入目当てではなく、単純に米国株投資初心者向けにこのサービスは適していると思っているからこそ、この記事を書いているのです。

そして「One Tap BUY」のアフィリエイトを貼っている人に対する目を少しでも和らげることにつながればいいなという思いを持って記事を書いたのです。株価を捏造するのは論外ですが(しつこい)

「One Tap BUY」を通じて、もっと米国株投資が世の中に少しでも広がっていけばいいなと私ローンウルフは考えています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
↑ 応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)

スポンサーリンク