ソフトバンクのIPO抽選に全力で申し込んだ結果を発表!

2018年12月24日

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

私は今ある現金を使って毎月定期的に米国株を購入しています。ですがその待機資金を何もせずに置いておくのはもったいないので、その資金をIPO(新規株式公開)投資に振り向けています。

そんな中、大注目されている12月19日上場予定のソフトバンクについて、私も抽選申し込みをしました。今開いている証券口座に申し込めるだけ申し込んだのですが、先日その抽選結果が発表されましたので、参考までにその結果を公表したいと思います。

ソフトバンクのIPOの抽選結果

〇 SMBC日興証券

〇 マネックス証券

〇 みずほ証券

〇 三菱UFJモルガン・スタンレー証券

〇 松井証券

〇 大和証券

〇 東海東京証券

〇 野村証券

〇 SBI証券

まとめ

・SMBC日興証券 補欠(SMBC日興証券においては補欠はほぼ外れ扱い)

・マネックス証券 補欠

・みずほ証券 補欠

・三菱UFJモルガン・スタンレー証券 当選

・松井証券 補欠

・大和証券 当選

・東海東京証券 当選

・野村証券 補欠

・SBI証券 当選(3000株)

思った以上に当選・補欠当選が多かった

結果を見て、思ったより当選と補欠当選が多かったなーという印象です。まぁ過去に類を見ない巨大な新規株式公開ですし、そのあたり当然といえば当然かもしれません。SMBC日興証券が外れたのが意外でしたが。

それにしても驚きはSBI証券の当選株数です。まさかの3,000株当選です!正直これだけの数が当選するとは思ってもいませんでした。金額にしたら450万円ですよ?うーん、よっぽど人気がなかったんですかね(;^^)

ということで、ソフトバンクのIPOの抽選は全力で申し込みをしましたが、このSBI証券の当選株数のあまりの多さを見てソフトバンクのIPOは人気薄だと判断し、購入申し込みは見送ることとしました。

通信障害、ファーウェイ問題と悪材料が重なってしまい、IPOの盛り上がりの機運が一気に下がってしまったなという印象を強く受けたというのもあります。

ただし三菱UFJモルガン・スタンレー証券だけは申込を辞退してしまうと今後のIPO抽選においてペナルティをうけてしまうため、ここだけは購入申し込みをしました。まぁ100株だけなら記念ということで購入申し込みしてもいいのかなという感じです。

今回は購入申し込みは見送るという判断を下したものの、引き続き余裕資金・米国株の購入待機資金を眠らせずに活用していくためにも、今後もIPO抽選に参加していこうと私ローンウルフは考えています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
↑ 応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)

スポンサーリンク