【緊急投稿】ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)株価急落に対する私の投資スタンス

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

12月14日のNY株式市場において、私も保有するJNJ(ジョンソンエンドジョンソン)の株価が前日比-10.04%急落しました。

急落の原因として、同社の商品であるベビーパウダーにアスベストが含有されている事実を会社が把握しながら、長年にわたって隠蔽していたとのロイター通信による報道があったことによるものとされています。

ベビーパウダー自体はジョンソンエンドジョンソン社の一部門の一商品であり、売上が下がろうとも業績に与える影響は軽微であると思います。

しかし訴訟で支払うであろう賠償金は莫大な金額になることが想定され、事実今年の7月に22人の女性が卵巣癌を引き起こしたとの裁判所への訴えに対し、なんとJNJ社が約47億ドルもの賠償金を原告に支払う旨の判決が下されました。なお現在も同様の訴訟が1万件以上も提訴されています。

私は今後もJNJへの投資を継続します

こうした事情も加味したうえで、私は今回の報道による株価下落に対するスタンスとして、今後も変わらずJNJへ投資を継続しようと考えています。

それは、今回の報道と訴訟の行方が今後のJNJの商品の販売に大きな影響を与えないと思われるからです。ただし前述したとおり、賠償金の金額によっては業績にかなりの影響が出てくるので、業績の推移については今まで以上に注意深く見守っていきたいと思います。

とはいえ株価が急落したということは、訴訟の行方が業績に影響を与える可能性が高いと市場が判断したということですから、この市場の反応に関しては真摯に受け止めなければなりません。

株価の下落が短期的なものに終わるのか、MCD(マクドナルド)のように数年間の株価低迷が続くのか、かつてのフィリップモリスのように10年以上にわたって長期の株価低迷が続くのか、はたまたJNJが「GE化」して暴落の末、大減配することになるのかはわかりません。

というかたった1日の市場の反応でそんなことはふつう見抜けませんよね(;^^)

今回の急落で思い知らされた分散投資の重要性

それにしてもやはり相場は何が起こるかわかりませんね。JNJと言えば米国株長期投資の本命中の本命と言っても過言ではない存在であったと思います。そんな大本命であってもこうしたことが起こるわけですから、やはり分散投資というものが非常に大切だということを痛感しました。

安全に長期的に資産を形成するためにも、やはり分散投資は欠かせないものであると私ローンウルフは考えています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
↑ 応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)

スポンサーリンク