3Mを臨時購入!あなたは株式投資の未来を信じますか?

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

私は米国株の購入については、毎月1回ETFを購入し、3か月に1回個別銘柄を購入していますが、それとは別にS&P500指数が直近の高値から一定割合下がったら臨時で個別銘柄を購入するようにしています。

具体的には10%下落したら臨時購入、15%下落したら臨時購入と5%刻みで高値から下げていった場合に臨時で個別銘柄を購入しています。

今回S&P500指数が直近高値から15%以上値を下げたため、12月21日に臨時で個別銘柄を購入しました。購入した銘柄は3Mです。

15%の下落はまだ暴落ですらない

それにしても直近高値から15%下げただけで騒ぐ人が多すぎですね。まさかこの程度の下げも想定せずに株式投資をしていたんでしょうか?私はリーマンショックを経験したこともあり、50%以上下げても大丈夫なような投資手法で臨んでいました。

それは5~10年かけて自らのポートフォリオを構築していくということです。過去に記事にしているのでよければご覧ください。

 

当時の記事で私は「感情の揺さぶりはあなたが構築した投資理論をいともたやすく壊しにかかります」と書きましたが、他のブログ等を見ていると実際にそういうことが起き始めてるなーと思います。

つみたて投資を標榜しておきながらナンピン買いを止めた方がいいという記事を見たときは開いた口がふさがりませんでしたつみたて投資はまさしくそのナンピン買いの要素を多分に含んでるんですけどね(笑)

あなたは株式投資がもたらしてくれる豊かな未来を信じていますか?

米国株への投資は暴落相場を幾度となく経験しながらも、力強く上昇してきました。こうした相場の下落時に株式を購入した人は、その後の上昇相場の果実を存分に得ることが出来たのです。

株価がいくら上下しようが我々は変わらず食事をして、車や電車で移動し、レジャーを楽しみ、服を買う。より良い暮らしをしたいという人間の欲望がある以上、これからも資本主義は続いていくと思います。

これから世界経済の破たんや社会主義や共産主義社会が到来すると思っている人は今すぐ株式なんて売っぱらった方がいいと思います。しかし私は今後も資本主義が続いていくことを信じています。そして資本主義の根幹をなす株式投資が生み出す収益により、お金に困らない生活を送れる未来を信じています。あなたはどうですか?

株式投資の未来を信じている人は一時的にしろ長期的にしろ、株価が下がろうがお金に困らない生活を送るために株式投資を続けていくべきであると私ローンウルフは考えています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
↑ 応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)

スポンサーリンク