2018年12月末時点の私の米国株ポートフォリオ

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます!ローンウルフです。今年も社会に良い影響を与えるべく活動していく所存ですので、どうぞよろしくお願いします。

今月も3か月に1度の米国株ポートフォリオ公開の時期が来たので公開します!

2018年12月末時点の米国株ポートフォリオ

〇 現在高

〇 損益額

・総投資額(日本円) 4,166,854円

・現在額(配当込)  4,125,073円

・損益額         -41,781円

12月に入ってからの急落の影響が大きく、私のポートフォリオも含み損に転じました。

〇 銘柄比率

私の目標としているポートフォリオはETF6:個別銘柄4(ETF、個別銘柄ともに各銘柄の割合は全て均等)の比率なのですが、少しずつその形に近づいていっていると思います。

〇 売買履歴

私は毎月ETFを、3か月に1回個別銘柄を購入しています。個別銘柄は10月に3Mを購入したのですが、それとは別にS&P500指数が直近高値から10%以上下げたら個別銘柄を購入し、さらに15%、20%と5%刻みで下げるごとに個別銘柄を購入するというルールをたてています。

今回は11月に10%下げたときにウォルト・ディズニーを買い、12月に15%下げたときに3Mを購入しました。

10~12月は総計で日本円にして約77万円ほどの買い付けを行っています。

〇 配当総額(源泉徴収前、単位はドル)

VDC 350.38
XLV 130.31
IJR 24.83
JNJ 107.16
MCD 95.81
MMM 44.88
DIS 9.24

総計 544.35ドル ⇒ 762.61ドル

3か月の間に218.26ドルの配当金を受け取りました。

ポートフォリオの公開頻度を3か月に1回から毎月の公開に変更します

当ブログでは3か月に1度の頻度でポートフォリオの公開をしてきました。ですが今後は毎月ポートフォリオを公開したいと思います。

理由としては、1つめが相場が急落した時にタイムリーにポートフォリオを見てもらいたいという思いがあるというのと、2つ目の理由は自分は記事のネタが枯渇しやすいため、格好の記事のネタになると思ったからです(爆)

それとポートフォリオの公開のたびにHiroさんとバフェット太郎さんの総資産額を使って自分の資産額を表現していましたが、あれももうやめようと思っています。少なくとも数年はこの状態が続くであろうということと、この表現を継続することにあまり意味を感じなくなってしまったからです。それにしてもバフェット太郎さんの毎月100万円投資はすごい…

含み損に陥ったからといって投資成績を隠すことは私はしません

今回私の米国株ポートフォリオが再び含み損に転落してしまったわけですが、含み損に陥っているからといって私は投資損益を隠すということはしません。

私はこのブログを通じ、米国株式への長期投資により資産形成がされていく過程をお見せしたいと思ってポートフォリオを公開しているわけですが、こうした含み損の状態をさらすことはかえって株式投資への意欲を減退させることにもなりかねません。

ですが長い投資期間を考えるとこうした含み損に陥る期間というのは当然出てくると思います。これが株式投資の現実なんです。こうした現実から目を背けることなく損失に陥っているポートフォリオを公開し、損失を負う時期があることを認識したうえでみなさんにも株式投資に臨んでもらいたいんです。

そうでないと都合の良い情報だけ発信した場合に、今回のような株価の急落に遭遇した時に狼狽して底値で株を手放すなんていうことになりかねないからです。あらかじめ損失を負う可能性を認識した状態で臨むのと、損失に対してさして認識がない状態で臨むのでは大きく違うと思います。

願わくば損失を負った状態から立ち直り、10年後20年後に利益が積みあがった状態のポートフォリオをみなさんに見せたいと思っていますし、見せることが出来ると固く信じています。その時に過去を振り返る手段として、損失を負っている時期の記事は活きてくると思います。

その日のためにも、損失から逃げずに気持ちを新たに毎月ポートフォリオを公開していこうと私ローンウルフは考えています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
↑ 応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)

スポンサーリンク