米国株インフルエンサーの判断を信じてUUUMを買わずにgoogle(alphabet)を買った女の末路

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

2月15日、UUUMの株価が前日比12.89%急落しました。会社側とYouTuberとのトラブルが株価下落の一因のようですが、詳細について私にはわかりません。

そんな中この株価急落について、またいつものように株価下落を馬鹿にしたような記事を投稿している人がいるようです。

「だからGoogle(YouTube)買っておけとあれほど・・・」と主張しているようですが、実際に彼の言う通りにUUUMではなくgoogle(alphabet)を買っていたらどうなっていたのでしょうか?検証したいと思います。

米国株インフルエンサーの主張を信じた「女性投資家レム」の末路

ある所に女性投資家がいました。名前は、そうですね…仮に「レム」とでも呼んでおきましょう。レムさんの趣味はYouTubeでYouTuberの動画を見ることでした。

投資家でもある彼女はふと思い立ちます。今YouTuberたちの動画がとても流行っている、著名なYouTuberが所属している「UUUM」の株を買えば儲かるのではないか?と。

彼女はUUUMの情報について調べるために、インターネットで数多くの情報を検索します。そんな彼女の目に1つの記事が目に留まりました。

その記事は著名アメリカ株インフルエンサーの記事で、「プラットフォームを運営するYouTubeに投資した方が、遥かに低リスクで高リターンを叩き出せる」と話し、UUUMではなくYouTubeを運営するgoogle(alphabet)へ投資すべきと主張していました。

この記事に感銘を受けたレムさん、早速google(alphabet)の株を購入しました。

購入した日はこの記事が投稿された平成31年1月14日の翌営業日、1月15日です。終値である1086.51ドルで購入しました。

そのおよそ1か月後の平成31年2月16日、レムさんはgoogle(alphabet)の株を購入するきっかけとなった著名アメリカ株インフルエンサーの書いた記事で、UUUMの株価が急落している事実を知りました。

「あの人の言うことを信じてよかった♪」

レムさんはほっと胸をなでおろしました。

レムさんは気になって、自分が購入してから前日の2月15日現在のgoogle(alphabet)の株価と、UUUMの株価がどう推移していったのかを調べてみました。

google(alphabet)の株価は、終値ベースで1月15日から2月15日の間に、1086.51ドルから1119.63ドルへと約3.05%の株価上昇を見せました。

続いてUUUMの株価です。

UUUMの株価は同期間の終値ベースで、4950円から5880円へ約18.79%の上昇と、google(alphabet)の株価上昇率3.05%を大きく上回っていたのです!

株式購入の判断を誰かの予測に依存するな

この事実を知ったレムさんは怒り心頭です。

「何よこの人、本当はUUUMのほうが株価上がってるのに適当なことばっかり言わないでよ!儲けそこなっちゃったじゃない、プンプン!次はもっと予測が上手な人を探さないと」

ちょっと待ってください。本当にそれでいいのでしょうか?確かに彼は予想を外したのかもしれません。ですが他のより良い相場予測をする人を探すのはやめたほうがいいと思います。

そもそも株価予想、相場予想なんてそんなものです。短期的・長期的にどちらの投資リターンのほうが高くなるのかについて誰も確実なことは言えませんからね。

株式投資も他の物事と同じく、失敗についてその原因を探り、その原因について分析し、その分析結果を次回の投資に生かすというサイクルを回していくことが何より重要なのです。ですから株の購入の判断を他人に委ねてしまうとそのサイクルを経験できず、投資の失敗から何も学ぶことが出来なくなってしまうのです。

失敗は株式投資をする人にとって成功の種になり得ます。その成功の種を得るためにも、たとえ著名な人の判断であっても他人に投資判断をゆだねてしまってはいけないと、私ローンウルフは考えています。

↓↓↓応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク