意外と知られていない?バフェット太郎さんの過去とは

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

数あるアメリカ株ブログのブロガーの中でも、トップクラスの知名度をほこるのがバフェット太郎さん。いくつものマネー雑誌にも登場し、昨年はついに自身の著書まで出版しました。


バフェット太郎さんのブログ、「バフェット太郎の秘密のポートフォリオ」が登場したのは2016年の1月からと、昨今のアメリカ株ブログブームの中では早い方だと思います。というかバフェット太郎さんがそのブームを作り上げた1人といっても過言ではないかもしれませんね。

ブログを開設してからまだ3年半ほどしか経っていないのに、これだけ著名になったのはすごいことだと思います。彼の「戦略的煽り」が功を奏したと言えるでしょう。

そんなバフェット太郎さんですが、実はブログを運営していたのはこれが初めてではありません。実は以前にもブログを運営していたのですが、色々とあり以前のブログは閉鎖してしまったのです。以下「日経マネー2017年10月号」の内容を基に書いていきます。

以前は日本株ブログを運営していたバフェット太郎さん

バフェット太郎さんはアメリカ株に投資する前は日本株に投資しており、その投資している銘柄についての運用状況を書いたブログを開設していました。

そんな時、自身が投資していた銘柄の業績が低迷し、株価も急落。ブログを読んでバフェット太郎さんが購入した銘柄と同じ銘柄を購入していた読者から、誹謗中傷にまみれたコメントがブログに届くようになりました。

それだけならともかく、ついにはその矛先がバフェット太郎さんを擁護していた他のブロガーにも向かうこととなり、それを心苦しく思ったバフェット太郎さんはやむなく自身のブログを閉鎖することとなりました。バフェット太郎さん自身も「あの時は本当につらかった」と語るほどの状況でした。

ちなみにバフェット太郎さんが購入していた銘柄はその後か業績が回復し、株価も反発。買値を上回る価格で売却したとのことでした。

一度やめたブログを再び始めた理由とは

この出来事をきっかけに、もっと安定的に運用できる手段を探っていたバフェット太郎さんはジェレミー・シーゲル教授の「株式投資の未来」と出会い、米国株への投資を開始。

また、一度はやめたブログを再び始めました。それが今の「バフェット太郎の秘密のポートフォリオ」です。ブログを再開した理由について、バフェット太郎さんは以下の3つをあげています。

・仕事・株式投資以外の収入源の確保

・米国株投資ブログで国内一の書き手になりたかった

・米国の連続増配株への長期投資を広めたい

こうした成功への思いが、バフェット太郎さんを再びブログ運営へと駆り立てるのでした。

見習うべき緻密なブログ戦略

ブログを再開するにあたり、バフェット太郎さんは戦略を練り上げました。

どのようなハンドルネームなら目に留まりやすいか、自分らしさを演出するために決め台詞を作る、前のブログと同様な事態を繰り返さないためにコメント欄は閉鎖するなど、念入りに策を練り上げてブログ運営を行いました。

私はとにかく「書きたい」という感情を優先させてしまい、ブログ運営の戦略についてはほとんど考えずに突っ走ってしまったものですから、こうした緻密な戦略というのは少しは見習わなければなと思いました。

ブロガーとして大成したバフェット太郎さん。彼の緻密なブログ運営は分野に関わらず、他のブロガー達も見習うべきではないのかなと私ローンウルフは考えています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
↑ 応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)

スポンサーリンク