2019年5月末時点の私の米国株ポートフォリオ

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

先日ツイッターにて行った、私の体験談について読んでみたい内容はどれかというアンケートの結果が出ました!一番票を集めたのは「私が霞が関を去った日」でした!投票していただいたみなさん、ありがとうございました。

全5回以上の大作になる予定なので投稿するのはしばらく先になると思いますが、なんとか書き上げたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

それでは本題に入ります、5月末の私の米国株ポートフォリオです。ご覧ください!

2019年5月末時点の米国株ポートフォリオ

〇 現在高

〇 損益額

・総投資額(日本円) 5,076,854

・現在額(配当込)  5,168,764円

・損益額         +91,910円

・損益率           +1.81%

4月と比べ、利益額が大きく落ち込みました。配当金によってかろうじてプラスに持ち込めている状況ですね。保有銘柄が軒並み値を下げる中、唯一MCD(マクドナルド)のみが先月末の株価を上回っています。MCDのような業績が景気に大きく左右されない銘柄は保有していても安心感がありますね!

〇 銘柄比率

〇 売買履歴

毎月のETF購入はIJRを、3か月に1度の個別株購入としてDIS(ウォルト・ディズニー)を購入しました。

〇 配当総額(源泉徴収前、単位はドル)

VDC 401.21
XLV 235.61
IJR 47.23
JNJ 138.66
MCD 122.49
MMM 92.96
DIS 37.4

総計 1075.56ドル

今月は配当金の入金はありませんでした。

毎回少し株価が下げただけで騒がしくなるけど

先月末はちょうどS&P500の終値ベースで過去最高値の2945.83ポイントでしたが、そこから1か月で2752.06ポイントへと下がりました。

株価が下落基調になるとなにやら一気にザワつき始めますが、まだ高値からはたかだか6.58%ほどしか下がっていません。10%、20%程度の株価下落なら過去に幾度となくありましたし、今年の初めにもありました。

長期投資で資産を形成するためには、ちょっとやそっとの下落で精神的に動揺しない、そんな投資哲学の構築と投資手法の確立が必要であると私ローンウルフは考えています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
↑ 応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)

スポンサーリンク