私がポートフォリオを公開している意味

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

前回のポートフォリオ公開時の記事で、私がポートフォリオを公開している意味についての思いを書きたいとお話させていただきました。

私がなぜポートフォリオを公開しているかというと、それはみなさんにアメリカの株式へ投資をすることにより、資産が積みあがっていく過程を見せたかったからです。

生活保護行政に携わる中で感じた株式投資の必要性

私がこのブログを始めたのも金融の知識や株式投資、特にアメリカ株へ投資することにより、お金に困らない生活が送れる人を1人でも増やしたい、そのきっかけを作ることができたらとの思いがあったからです。

以前からこのブログをご覧になっていただいてる方はご存知かと思いますが、私は某地方自治体の職員として働いており、今は生活保護の担当の部署でいわゆるケースワーカーとして働いています。

生活保護の仕事をする中で、新規の生活保護申請があった場合にその人の収入や資産についてすべて調べ上げていくわけですが、その中で「この人に金融の知識があれば生活保護を受給しなくても済んだのでは」と思うことが多々あるのです。

そうした中で株式投資の利点を説き、資産が形成されていく過程を見せることにより、生活保護に頼らずとも金銭的に自立した生活を送ることが出来るようになるきっかけが作れればとの思いから、このブログをはじめました。

でもどうでしょう?資産が積みあがっていく過程を見せたいのに、自分の保有銘柄の保有額や取得単価、取得時期、損益を隠してしまっては何の説得力もありません。

自分の威厳を守るために取得単価や投資損益を隠したいという気持ちはわからなくもないですが、資産を形成していく過程は必ずしも順風満帆とはいきません。時には損失を負うこともあるわけです。

そうした株式投資の負の部分も含めた現実を認識してもらいたいので、私はポートフォリオを運用成績の悪い時期も含めて公開しているのです。

絶望の淵にあっても皆に光を照らせる存在でありたい

私が最近感銘を受けたブログ記事があります。私が普段ツイッター上で交流させていただいている、きしやんさんが運営している「親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆」というブログにある下記の記事です。

 

その記事の中から私の心に刺さった部分について、抜粋させてもらいます。

積立て投資を始めてても、日経平均がどんどん下がっていくんだよね。けど(さわかみファンドの)澤上さんは『ず~っと積立て続けた方が良いよ!』って言ってくれるんだけど、リーマンショック後とかは日経平均が7000円切ってさ。本当に大丈夫なのか?って思うわけ。

でも澤上さんは積立て続けろ!と言うから、もうね、信じるしかないよね(笑)ある意味で澤上宗教(笑)

けど、日経平均が少しでも反発したら、利益が一気に増えるの。でも儲かるかな?って思って買った株は持ち続けれなかったけど、『応援したい!』と思って買った会社の株は、ずっと保有してるよね。しっかり利益出てるし。応援買いって大事だよ。

 

記事中に出てくる澤上さんという方は、さわかみファンドという日本初の独立系の投資信託会社を立ち上げた方です。ご存知の方も多いですよね。

私は絶望的な状況においても自らの信念を貫いた、リーマンショック時の澤上さんのような存在になるのが理想なんです。

また、私が大好きなUVERworldの歌詞・曲名に「midnight sun」(真夜中の太陽)という表現が何回か出てくるのですが、私は投資の世界においてこの「真夜中の太陽」になりたい、こう思っています。

いつか来る株式市場暴落の時。ほとんどの人が悲観一色になると思います。けれどもそこから逃げ出してしまったら利益をつかめないのは歴史が証明しています。とはいえ世の中に悲観的な意見があふれていたら、狼狽して保有している株式を底値で手放してしまうことになりかねません。

そんな真っ暗闇の絶望の中、いつもと変わらず淡々と株式を買い続け、希望の光を照らしだす太陽、そんな存在に私はなりたいのです。ちょっとおおげさな表現かもしれませんが(笑)

月平均16~17万円の株式購入は「普通」ではないけれども

それでも現状これでいいのかな?と思うことは多々あります。私は月平均にするとおおよそ16~17万円分のアメリカ株(ETF含める)を購入しています。臨時で購入したものを合わせるとさらにもう少し金額が大きくなります。

これって普通の会社勤めの人から見たらどうなの?って思う時があります。だって月16~17万円を株式投資の資金としてねん出するのって普通の人にとっては相当ハードル高いですよね?本当に参考になりえているのか、これらからも疑問を抱えながらの定期購入となると思います。

他の方々のブログを見ていると、本当にすごいなーと思う方がいっぱいいます。でもかえってこれが、頭がよかったり、本業の収入が高くないと株式投資で資産が形成できないのではと誤解を与えかねないのかなと思っています。

私のポートフォリオ公開は「強者のための強者の株式投資」にはしたくないんですよね。だから資産総額を他人と比較して悦に浸ることに興味はないんです。

みんながお金に困らないだけの資産を築くための一助になれればと思って、少額でも(ほかの人と比べたらですが)ポートフォリオを公開しているわけです。

はっきりいって私はほかの投資ブログをやっている方と比べると正直頭はよくないです。年収だってごく普通だと思いますよ。30代後半で年収600万円ぐらいです。十分多いよ!と思う方もいるかもしれませんが。

当ブログでは私みたいにバカでごく普通の年収でも、株式投資を続ければ一生お金に困らない生活を送ることができるようになる、そんなモデルケースを提示していきたいと思っています。

そのためにも今後とも負の部分も含め、ポートフォリオを公開し続けようと私ローンウルフは考えています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
↑ 応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)

スポンサーリンク