正式に地方公務員を退職。セミリタイア生活に突入します!

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

6月29日の記事で私は地方公務員を退職する旨の話をし、7月から有休と夏季休暇の消化をしたのちに退職するということについて話しました。

 

そして昨日7月14日、ついに正式に退職日を迎え、晴れて正式に地方公務員を退職することになりました。

笑顔で喋ることが出来るうちに退職できてよかった

昨日は退職日ということで、簡単ではありますが職場に挨拶回りをしてきました。懐かしい顔ぶれの人達とも話が出来て、思わずたくさんの笑みがこぼれました。

つくづく思うのが、こうして笑顔で話せるうちに退職出来て良かったなということです。精神的にボロボロになった上での退職となると、再スタートをきるどころか日常生活を送ることすら困難になってしまいます。そういう意味では早めの決断をして正解だったのかなと思っています。

またお昼ご飯も一緒に食べたんですが、気の合う仲間たちとの食事ということで非常に楽しくすごせました。

7月に入ってから人と人とのコミュニケーションがかなり少なくなっていたこともあり、短かったですが非常に充実した時間を過ごせました。これからの彼らが心身ともに健康でいられるのを願うばかりです。

やっぱりじっとしていることが出来なかった

退職の決断を報告した記事で7・8月はひたすら休むと話しましたが、撤回します。休むだけの日というのは思った以上に退屈でした。やっぱり自分は基本的に何もせずにじっとしてはいられない性分のようです。

なので早速ですが、開業に向けて動き始めました。挨拶回りの帰りに地元の警察署に寄って古物商の許可を得るための申請書等の必要書類をもらってきました。さらに自己破産や成年被後見人になっていないかを証明するための証明書を近日中に本籍地へ取りに行ってきます。

ただ許可不許可の判断が下るまでにおおよそ40日間ほどかかるとのことなので、実際に古物商としての資格を得るためにはしばらく時間がかかりそうです。

今後はセミリタイア生活についての情報も提供していきます

今日から私は名実ともに地方公務員ではなくなり、セミリタイア生活がスタートしました。どこにもよりどころの無い根無し草のようになってしまったんだという不安もあれば、これからは大きなストレスにさらされずに基本的に自分の好きなことをして生きていけばいいんだという希望の感情もあります。

自分の中にあるこれらの感情が今後どうなっていくかはまだ自分でも予想はつきません。ただどうあろうと、自分がやりたいようにやり、自分が思うように動く人生を生きようと思っています。

今後はこうしたセミリタイア生活時の感情の揺れや、普段はこういった生活をしているといった情報も積極的に提供できれば私ローンウルフは考えています。

↓↓↓応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク