購入から約半年、「柴犬銘柄」の状況をお伝えします

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

5月の前半ごろ、私は普段交流のある米国株ブロガーの柴犬さんの記事で触れられていた物流と食品関連の銘柄に関心を持ち、食品卸売業を営む加藤産業と製粉・食品事業を営む日清製粉グループの株式を購入しました。

 

 

購入してからおよそ半年が経とうとしています。半年たった今の状況を今回の記事でお伝えしたいと思います。

購入から半年後の「柴犬銘柄」の状況

加藤産業を購入したのが今年の5月7日、日清製粉グループを購入したのが5月11日です。5月11日の終値をそれぞれ100として合成したものを「いぬデックス」と呼び、日経平均株価と比べる際の参考指標としています。

そして5月11日から10月28日までのいぬデックスと日経平均株価の推移について折れ線グラフで比較してみました。それではご覧ください!

 

16.49ポイントの差があった日経平均株価といぬデックスの差は、15.92ポイント差とわずかに差が縮まりました。

最初は大きく出遅れたいぬデックスでしたが、ここ3か月で少しずつ本気を出し始めたようです。

ですがあなたの本気はまだまだこんなもんじゃないですよね、柴犬さん?ここからあなたが大きく巻き返すことを信じて私は待っています。

いぬデックス VS ピンデックス

さて、個人投資家のごく一部のマニアの間でPINS(ピンタレスト)というSNSを運営しているアメリカ株に投資することが流行っているようです。

彼らは狂信者のような集団で、PINSは将来のインデックスになる、ピンデックスだ!と言い張っています。完全にヤバい人たちですね。

本人の名誉のため、個人情報は伏せています

本来は関わらないほうがいいんでしょうが、ここであえていぬデックスと比較して実力を示したいと思います。私が日清製粉グループと加藤産業を買いそろえた、5月11日から10月27日までのいぬデックスとピンデックスの価格比較チャートを載せたいと思うのでご覧ください!

 

 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

クソがぁぁぁあああああああああ!!!!!

 

ちょっと何やってるんですか柴犬さん!圧倒的な差じゃないですか!彼女と一緒にチマチマとポイント稼ぎしてる場合じゃないですよ!!!

・・・おっと失礼、少し取り乱してしまいました。

正直ピンタレストを侮っていました。私はinstagramみたいな若い女性がやるようなSNSには精通していなかったので、自分の想像以上にピンタレストは浸透しているようです。

・・・完敗です。さすが将来のインデックスことピンデックス。私や柴犬さんでは足元にも及ばなかったようです。

とはいえそれでも私はピンデックスに乗り換えることはせず、柴犬銘柄と心中したいと私ローンウルフは考えています。

(心中とは言いましたが、コロナが収まる頃には手放しているでしょう(爆))

↓↓↓応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク