2度目の配当再投資を行いました

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

4日前の11月11日、アメリカ株において2度目の配当再投資を行いました。銘柄は定期購入を行っているIJRです。

徐々にペースが速くなる配当再投資

私はアメリカ株へ投資するルールとして、1度の購入金額が1111ドル以上になる最初の金額になるようにしていて、配当再投資においてもこのルールを適用しています。

上記ルールに基づき初めて配当再投資を行ったのは2019年10月2日です。アメリカ株への投資を始めたのは2016年9月12日からなので、投資を始めてから最初に再投資をするまでにおよそ3年かかりました。

それが今回2度目の配当再投資を行ったのは2020年11月11日ですから、前回の配当再投資から数えて約1年1か月となり、期間は3分の1ほどに縮まったことになります。

初回の時にも配当再投資を実行した旨の記事を書きましたが、その時には次回は2年後ぐらいか?と言っていたので思ったよりも早く2回目の配当再投資が出来たのかなと思います。

このままいけば次回の配当再投資はもっと早くなり、おそらく1年待たずに3回目の配当再投資を行うことになるでしょう。

お金がお金を生み出すのを実感できる配当再投資

私は高配当にフォーカスした投資は行っておらず、むしろポートフォリオの配当利回りは市場平均よりも少し低いぐらいです。

それでもこうやって配当再投資のペースが上がってくるのを見ると、お金がお金を生み出していくというのを実感できますね。

高齢になるまでは配当をもらっても消費に回さず、再投資をすることによってこれからも着実に資産を築き上げていこうと私ローンウルフは考えています。

↓↓↓応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク