米国株から受け取った配当金の推移を公開します!【2020年版】

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

私はこのブログで、自らのアメリカ株の資産推移を公表することにより、資産が積みあがっていく過程を見せて資産形成を実感してもらいたいということを何度か主張してきました。

それは資産総額だけではなく、配当金についてもどのように増えていっているか見てもらいたいとの思いがあり、私が米国株投資を始めてからの配当金の推移について年に1回、年始に公開しています。

そして今年もその時期が来たので、記事にて配当金(源泉徴収前)の推移を公開したいと思うのでご覧ください!

私が米国株投資を始めてからの配当金の推移

2016年10~12月期に13.9ドルしかなかった配当金が、2020年10~12月期には500ドルに達するまでになりました。

また昨年1年間では1551.28ドルの配当金となり、2021年中には働いていたころの給料の手取り1か月分が配当金として受け取れるようになると思われます。徐々に不労所得としての恩恵を受けてくるようになりましたね。

なおこれまで受け取った配当金の総額と銘柄ごとの内訳は以下の通りです。

視覚化によるモチベーションの維持

配当金の推移のグラフ化は年に1回しかしていませんが、年々増えていくのを見るとそれでも長期投資に対するモチベーションになりますね。

今は次から次と投資先を乗り換える人が多いみたいですが、じっくりと資産を増やしていきたい人にとっては、長期投資によって資産の積み上がりを実感するという方法も良いのではないかと私ローンウルフは考えています。

↓↓↓応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク