私が10km走り続ける理由

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

時折このブログでも話題にしていますが、私は定期的にランニングをしています。距離は10kmで、頻度としては基本5日に1回走っていますが、夏場は6日に1度に下げて走っています。

走り始めたのがブログを始めたのと同じ2017年の11月頃からなので、もうあと数か月すれば走り始めて丸5年になります。

今回の記事では、私が10kmランを続ける理由について記事にしたいと思います。

私が10km走り続ける理由

そもそも私が10kmランを始めようとしたきっかけですが、私の大好きなバンド、UVERworldのボーカルのTAKUYA∞がほぼ毎日10km走っていたことに影響を受けたからです。

毎日は無理でも、定期的に10km走り続けることによって自分が憧れた存在の背中を少しでも追いたいという思いから走り始めました。実際10km走り始めて、こんなにキツいことを毎日やってるのかと思うとTAKUYA∞の凄さを肌で感じることが出来ますね。

そして私が10km走り続けている理由についてですが、健康や体型維持のためというのもあるのですが、2点ほど特筆しておきたいと思います。

1つ目は、自分が精神的に弱い人間であるという事を認識し続けるためです。

よくランニングをすると精神的に強くなるなんていう話を聞きますが、とんでもないです!恥ずかしながら私は一向に精神的に強くなれません。むしろ走るたび自分の精神的な弱さを実感させられます。

いや、もちろん走ることによって精神的に強くなる人もいると思うのですが、あくまで私は精神的に弱いままだという話です。

10kmランは毎回本気で走っているので精神的にも肉体的にもかなりキツいです。そのため走る前にお腹が痛くなってトイレに駆け込むなんていうこともよくあります(私は精神的に強いストレスを感じるとお腹が痛くなるのです)。

特にこの記事を書いている夏場なんかは、走っている途中で熱中症になるんじゃないかと思うぐらいキツくて、途中で歩こうかとか今日はこれ以上走るのを止めようとか何度も頭をよぎります。心の中の弱い自分が襲ってくるのです。

このように走ってる最中に自分が精神的に弱い人間であるという事が認識できることで、自分が自信過剰に陥らずに済んでいるのかなと思っています。

それは投資に対する姿勢にも影響を与えていて、自らの手法や投資先に対しても懐疑的な姿勢を保つのに役立っているのかなと思っています。

2つ目の理由についてですが、お金にならない事でもやり続けることが出来ることを証明するためです。

ブログをやっている人に対してよく投げかけられる言葉が、ブログをやっているのはブログでお金を儲けるためではないかという事です。

他の人がどうかは知りませんが、自分としては別にお金目的でブログを続けているわけではなく、実際ほとんどお金にならない中でもこのブログを5年近く続けています。

正直走ること自体はあまり好きではありません。走ったからといって1円の得にもなりません。それなのにめちゃくちゃキツい。

それでも走り続けるのは、お金にならない事でもやり続けることが出来るんだぞと自分の体で証明したかったからで、私の10kmランは決意のランだったのです。

物理的に体が動かなくなるまで走り続けます

この10kmランをいつまで続けるかという話ですが、50歳になっても60歳になっても体が動き続ける限りは走り続けようと思っています。

怪我や病気以外を理由として走るのを止めてしまうのは、弱い自分に負けてしまったことになり、日常生活やブログやジム通いといった定期的に続けていることに悪影響を及ぼすのではないかと考えているからです。

自らを律して自信過剰に陥らないようにするため、また自らの体を使って儲からないことでもやり続けることが出来ることを証明するためにも、これからも走り続けたいと私ローンウルフは考えています。

↓↓↓応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク