2020年11月末時点の私の米国株ポートフォリオ

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

大統領選挙も終わり、またコロナウィルスのワクチン承認に向けて大きく動いて一気に株高が進んだ11月のアメリカの株式市場。

相場全体の流れは私のポートフォリオにどう影響を与えているのか?今月も私の米国株ポートフォリオの損益状況を公開するのでご覧ください!

2020年11月末時点の米国株ポートフォリオ

〇 現在高

〇 損益額

・総投資額(日本円) 8,521,025円

・現在額(配当込)  9,738,097円

・損益額      +1,217,072円

・先月比損益額     +822,531円

・損益率          +14.28%

〇 銘柄比率

〇 売買履歴

11月は毎月の個別銘柄購入としてマコーミック(MKC)を、3か月に1度のETF購入としてIJRを購入しました。なお過去の記事でお伝えした通り、IJRは配当金を再投資して購入しました。

なお普段は毎月購入はETF、3か月に1度個別銘柄を購入していますが、比率調整のためしばらくの間それを逆にして個別銘柄を毎月購入しています。今年いっぱいまでこの比率調整を続ける予定です。

〇 配当総額(源泉徴収前、単位はドル)

VDC 914.11
XLV 620.1
IJR 313.39
QQQ 24.68
JNJ 358.52
MCD 350.31
MMM 358.22
DIS 109.56
MKC 16.12

11月は以下の配当金受け取りがありました。

・QQQ 8.15ドル

11月配当金計 8.15ドル

総計 3056.86ドル

過去最高益・損益率+損益額100万円突破!

11月の堅調なアメリカの株式市場はディフェンシブ銘柄を主体とした私のポートフォリオにも好影響を与え、損益率と損益額で過去最高を更新し、損益額も100万円を突破しました。

株価の暴落に備えながらもそれなりの結果を残せているので、結果としては良い方向に進んでいるのかなと思っています。

他の人の多額の利益報告を見ているとついつい目先の派手な値動きに目が移りがちですが、そうした短期的な上下には付き合わずに着実な資産形成をしていこうと私ローンウルフは考えています。

↓↓↓応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク