2021年5月末時点の私の米国株ポートフォリオ

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

急落した暗号資産相場を尻目に、底堅い値動きを示した5月のアメリカの株式市場。そんな中で私の米国株ポートフォリオを公開しますのでご覧ください!

2021年5月末時点の米国株ポートフォリオ

〇 現在高

〇 損益額

・総投資額(日本円)  9,427,853

・現在額(配当込)  12,889,417円

・損益額       +3,461,564円

・先月比損益額      +221,603円

・損益率           +36.72%

〇 銘柄比率

〇 売買履歴

5月は3か月に1度の個別株購入としてDISを購入しました。

〇 配当総額(源泉徴収前、単位はドル)

VDC 1069.78
XLV 766.28
IJR 409.89
QQQ 44.76
JNJ 461.54
MCD 456.09
MMM 480.68
DIS 109.56
MKC 56.24

5月は以下の配当金受け取りがありました。

・QQQ 8.29ドル

5月配当金計 8.29ドル

総計 3854.82ドル

私の米国株ポートフォリオは債券のようなものとして保有している

先月は「S&P500はもはや預金」なんて言う言葉が話題になりました。預金にたとえられるぐらいアメリカの株式市場が堅調であることの証なのかもしれません。

預金とは言わないまでも、私は自分のアメリカ株ポートフォリオを債券のように思って保有しています。

なぜなら私の米国株ポートフォリオは上げ相場の時よりもむしろ下げ相場の時にその特性を発揮するため、債券に似た役割を期待しているからです。

下げ相場では市場平均以上に堅調に価格が推移するので、長期的に見れば債券ぐらい安定した運用が出来るのかなと思っています。

相場の上下に感情が触れることの無いような安定したポートフォリオを組むことは、長期的な資産形成に適しているのではないかと私ローンウルフは考えています。

↓↓↓応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク