個人事業(せどり)を始めてから1年間の売上を発表します

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

早いもので私が個人事業主として開業し、せどりを本格的に始めてから1年が経ちました。

せどりの売り上げについては3か月に1回定期的に公開しているわけですが、今回は節目の1年間ということで私が個人事業主として活動してから1年間の売上をお伝えしたいと思います。

個人事業(せどり)を始めてから1年間の売上

今回公開するせどりの売上の期間は2020年9月~2021年8月の1年間です。私はせどりでの販売はAmazonとメルカリを利用しています。

まず初めにAmazonの1年間の売り上げを表示したグラフを載せ、その次に私がエクセルで作成したAmazonとメルカリの売上の集計を載せたいと思います(メルカリには売上の集計機能がないため自分で表を作成)。

それではご覧ください!

 

まとめると、せどりを事業として始めてから1年間の総売上は4,024,286円、平均売上単価は3570.8円となりました。

利益率はおおよそ35%ぐらいなので、利益額にすると約141万円、月額に直すと約117,500円となっています。

初年度としては可もなく不可もなくといった状態かなと思っています。最初の3か月間は簿記を勉強しながら出品をしていて売上も少なかったので、次の1年間は確実に最初の1年間を超えるような売り上げを出せると思います。

目標としては次の1年間では600万円以上の売上を出したいと思っています。

資産運用による資産増と合わせると結構な金額になった

なお上記期間(2020年9月~2021年8月)において私のリスク資産内の口座は税引後で400万円ほど増えており(追加入金無し)、せどりの収入と合わせると約540万円もの金額となります。増えた資産額は未確定益が大半ではありますが。

それでいて地方公務員時代と比較して労働時間は半分近くしか費やしていないので、セミリタイア初年度としては十分すぎるほど上手く行ったと思います。

しかし資産運用の方は毎年こんなに上手くいくとは思わないので、次の1年間ではせどりの利益が200万円、資産運用による資産増300万円の合計500万円ぐらいになればいいなと私ローンウルフは考えています。

↓↓↓応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク