2021年9月末時点の私の米国株ポートフォリオ

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

中国の恒大集団のデフォルトリスク、アメリカの長期金利上昇、連邦政府の債務上限問題といったリスク要因が材料視されてコロナショック以降で最大の下げ幅を記録した9月のアメリカの株式市場。

そんな中で今月も私の米国株ポートフォリオを公開しますので良ければご覧ください(ポートフォリオの損益は9月30日時点のものです)。

2021年9月末時点の米国株ポートフォリオ

〇 現在高

〇 損益額

・総投資額(日本円)  9,696,321

・現在額(配当込)  13,112,347円

・損益額       +3,416,026円

・先月比損益額      -447,397円

・損益率           +35.23%

〇 銘柄比率

〇 売買履歴

9月は3か月に1度のETF定期購入としてVDCを購入しました。

なおアメリカ株の定期購入については今年の7月よりETFを3か月に1度、個別銘柄については半年に1度という購入頻度に変更しています。10~12月においてはETFと個別株をそれぞれ定期購入する予定です。

〇 配当総額(源泉徴収前、単位はドル)

9月は以下の配当金受け取りがありました。

・JNJ 54.06ドル

・MMM 66.6ドル

・MCD 52.89ドル

・XLV 85.84ドル

9月配当金計 259.39ドル

総計 4484.48ドル

久々にやや大きく下げた9月の相場

冒頭でもお話した通り、9月は久々にやや大きく下げた1か月となりました。個人的にはしばらくは軟調な相場が続きそうだなと思っていますが、それがいつまで続くのか、どれだけ下げるのかはわからないので購入自体はいつも通り行おうと思っています。

ただ定期購入は10月は控え、11月にETFを、12月に個別株を購入する予定です。臨時購入はS&P500が最高値から10%下げた時に行います。具体的には4,083ポイント以下になったら臨時購入を行います。現在は4,357.04ポイントです。

こうした軟調な相場こそ私のポートフォリオの強みが発揮されるところなので、推移を楽しみに見守っていきたいと私ローンウルフは考えています。

↓↓↓応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク