【速報】auカブコム証券でアメリカ株の取り扱いが始まります

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

日本のネット証券会社でアメリカ株の取引を行おうとする場合、これまではSBI証券、楽天証券、マネックス証券といった大手のネット証券会社から購入している人が多いかと思います。

そして来年2022年からはこれらに加えてさらにアメリカ株取引を行うことができる証券会社が増えることになりました。それが私も日本株取引で利用しているauカブコム証券です。

2022年1月24日よりauカブコム証券でアメリカ株の取り扱いが始まります

auカブコム証券は2021年11月末時点で135万口座数をほこる三菱UFJフィナンシャル・グループ系列の日本の大手ネット証券会社です。

これまでauカブコム証券においてはアメリカ株の取り扱いは行われていなかったんですが、2022年1月24日より取り扱いが始まることとなりました。

 

上記の記事によると、取扱銘柄数は個別株200銘柄、ETF162銘柄の合計362銘柄になるとのことです。

また気になる売買手数料についてですが、売買代金の0.495%と、既存のSBI証券、楽天証券、マネックス証券と同じ手数料となり、横並びの状態になるようです。

また為替手数料については1ドルにつき0.2円かかり、当面は日本円のみの決済となりドルによる決済は行えないようです。

起こってほしい手数料競争

現時点で分かっていることは以上の情報のみであり、そもそもauカブコム証券のホームページからはアメリカ株取引の取り扱いについて始まったことすら発表されていません。

個人的には売買手数料を他社より安くして風穴を開けてほしかったところでしたが、結局大手3社と横並びの手数料となりました。他社と同じ手数料では新たな顧客を引き込めないのではと思うんですけどね。

いずれにせよ詳細な情報はまた出てくると思うので、少しでもポジティブな情報が出てくることを期待したいと私ローンウルフは考えています。

↓↓↓応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク