2021年のせどりの利益額を発表します

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

先週、確定申告をしました。申告自体はe-taxを利用しています。昨年は2月中に確定申告が終わったのですが、売上が大きく増えたこともあり今年の申告は3月にまで食い込んでしまいました。

ちなみに申告の内容はせどりの収入、ブログ収入、株式譲渡益、先物とオプション取引、配当所得の申告と外国税額控除、さらには住民税申告と多岐にわたっています。

せどりの収入についての申告内容は昨年ブログ記事にて報告させていただきました。

 

そして今年もせどりの収入について、利益額などについて報告させてもらいたいと思います。

2021年のせどりの利益額を発表します

せどりの所得額を申告するにあたっては決算書を作成しているのですが、決算書をそのまま公表するわけにもいかないので、おおよその金額を載せたいと思います。

2020年の申告は個人事業を始めた初年度で9~12月の4か月間の利益額だったわけですが、2021年は初めて1~12月の1年を通した利益額を算出することになります。

公開に当たっては昨年と同じく利益額だけではなく、売上や経費、手数料についても合わせて公開します。

それではご覧ください!

 


・売上・・・544万円

・売上原価・・・161万円

・Amazon、メルカリへの支払手数料・・・179万円

・諸経費(郵送料、消耗品、交通費等)・・・15万円

・利益額・・・189万円

・利益率・・・34.74%


 

ということで、昨年のせどりの利益額は189万円でした!

なお決算書上は上記の諸経費に加え、家賃や駐車場代、スマートフォンの通信料の一部等を経費扱いにしているため、申告書上の所得額(青色申告特別控除前)はこの金額より少なくなっています。

今年中に家計の収支を黒字化させたい

年間の利益額を一月ぶんに直すと157,500円の利益額ですね。毎月の収支を考えると少し赤字になっているなという状態です。

一月の利益額が20万円代になればおそらく毎月の収支が黒字化するので、できれば今年中にその域に到達できるようにしたいですね。

今のところ1~2月の2か月間の売り上げは昨年を上回るペースで推移しており、3月の売り上げも3月13日時点では昨年を25%以上上回る売上を出しているので、不可能ではないのかなと思っています。

売上の状況については3か月おきに行っている売上報告記事にてまたお伝えしていきたいと私ローンウルフは考えています。

↓↓↓応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク