つみたてNISAでオススメの投資信託はこれだ!

スポンサーリンク

前回の記事で40代は老後資金の、小学校入学前のお子さんがいる20代・30代の子育て世代はお子さんの大学の学費をためるのに適した制度としてつみたてNISAを紹介させていただきました。今回の記事では、具体的に積み立てにオススメな投資信託を紹介したいと思います。なお設定されてから日が浅い商品については運用成績の記載を省略しています。また、証券会社によっては取り扱っていない商品がある可能性があるのでご了承ください。

つみたてNISAで買えるオススメの投資信託

〇 iFree S&P500インデックス
・運用会社 大和証券投資信託委託㈱
・設定日 2017年8月31日
・信託報酬 0.243%

iDeCoにはないアメリカのS&P500株価指数に連動するよう設計された投資信託です。S&P500とは、アメリカで上場している銘柄のうち代表的な500銘柄の値動きを指数化したものですが、この指数に連動する商品を積み立てていくことはもはや鉄板と言っていいほど長期的な資産形成に適していると思います。

〇 楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド
・運用会社 楽天投信投資顧問
・設定日 2017年9月29日
・信託報酬 0.1696%程度

こちらの商品は米国に上場しているETF(上場投資信託、株式市場で売買できる投資信託のこと)である「VTI」に連動するよう設計された投資信託です。ちなみにVTIとは、米国に上場している株式のほぼすべてを網羅したETFとなっています。先ほど紹介したiFree S&P500インデックスよりも手数料が安く、こちらも鉄板と言えるほど優良な商品であり、非常にオススメできる商品です。

〇 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
・運用会社 三菱UFJ国際投信
・設定日 2017年2月27日
・信託報酬 0.20412%

アメリカ1国に金額を集中させるのはちょっと不安・・・という方にはこちらをお勧めします。MSCIコクサイ・インデックスに連動するよう設計された金融商品で、iDeCoの時にも紹介させてもらいました。およそ3分の2をアメリカ株に、残りを日本を除く先進国の株式に投資する投資信託です。設定来のトータルリターンは2017年12月23日時点で12.78%です。

〇 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
・運用会社 ニッセイ・アセットマネジメント
・設定日 2013年12月10日
・信託報酬 0.20412%

こちらの商品も米国以外に先進国の株式を組み込んだ投資信託です。eMAXIS Slim 先進国株式インデックスと同じく比率は約3分の2をアメリカに、残りを日本を除く先進国の株式に投資しています。設定来のトータルリターンは49.45%、ここ3年のトータルリターンは年率換算で毎年5.6%となっています。

つみたてNISAの対象商品は優良投資信託の宝庫

いかがでしたでしょうか?ちなみにつみたてNISAはiDeCoのように玉石混交ではなく、金融庁の基準によって厳選された投資信託がラインナップとなっています。信託報酬も安く、長期的な資産形成に向いている商品が多いと思います。とはいえ手数料を考えるとアクティブ型の投資信託はあまりオススメできませんけどね。つみたてNISAを通じて、短期的な視点ではなく長期的な資産形成が広がっていくことを切に願っています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
↑ 応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)

スポンサーリンク