DIS(ウォルト・ディズニー)を臨時購入!下げ相場でも淡々と買い増します

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

S&P500が直近高値から10%以上値を下げたため、臨時で株式を購入しました。銘柄はDIS(ウォルト・ディズニー)です。

S&P500が10%以上下げたので購入しました

実は2月の急落時にも臨時で買い増しを行い、その時の対象銘柄もDISでした。その時に書いた臨時買い増しのルールとして、「NYダウの相場全体と対象銘柄の株価が直近高値から10%下げたら買い」と書きました。

 

ですがあくまで相場全体の流れの影響で個別銘柄も巻き添えを食らって下げたときに買い増しをするのが理想なので、相場全体が10%以上、しかもS&P500が10%以上下げたときに買い増すという風にルールを若干修正したいと思います。

あまりルールをコロコロ変えてしまうと一貫性が失われて説得力もなくなってしまう恐れがありましたが(汗)、大元の考え方は変えずに微修正に留まるレベルであればいいのかなと思って買い増しを行いました。

下げ相場だからこそ買い増していこう!

次回の買い増しポイントは直近の高値から15%下げた局面で買い増しを行いたいと思います。15%の下げというのはNYダウなら22804ドル、S&P500なら2,491.14ポイントです。

次回購入予定の銘柄はMMM(3M)です。選んだ理由は単純に個別銘柄の配分比率が低くなったためなのであまり深い理由はありません。

一部で狼狽売りを迫られた人たちもいるようですが、こういう相場環境が悪い今だからこそ、感情に流されずに淡々とルールに従って売買を続けていくことが、長期的に資産を築いていく上でとても大切であると私ローンウルフは考えています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
↑ 応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)

スポンサーリンク