「自立もしてないのに投資投資って笑わせるなよ」

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

私がいつものように当ブログによくコメントをいただいている公務員投資家RさんのTwitterを覗いていた所、質問箱にこんなコメントが書き込まれていました。

「自立もしてないのに投資投資って笑わせるなよ」



 

このコメントを書いた方が何をもって「自立」と定義づけているかはわかりません。一人暮らししているかどうか、誰かからの金銭的な援助も受けていないかどうか、会社勤めではなく自営業であれば自立しているのだろうか、コメントに書いていないので知る由もありません。

ですがこのコメントで明らかに誤っている点が1つあります。それは「自立と投資の順番が逆である」ということです。

自立してから投資をするのではなく、自立をするために投資をするのである

このコメントを見る限りは、まず自立をしてから投資をしろ、という趣旨のもとで発言をしているのだと思われます。ですがはっきりいって順番が逆です。「自立してから投資」するのではなく、「自立するために投資をする」のが投資の本来の在り方なのです。

ある人は組織に縛られるのが嫌でセミリタイアやアーリーリタイアをして組織に縛られない自立した生活を送るため、またある人は老後に生活保護等の公的な支援を受けず、自分たちの生活に必要なお金は自分たちで賄うという金銭的に自立した生活を送るため。これらの目的達成のため、我々個人投資家は若いうちから投資をしているのです。

もちろん老後の資金のためだけでなく、子どもの教育資金に充てるためや、家の購入費用に充てる資金をためるために投資をしている人もいるでしょう。そうした人たちも含め、彼ら・彼女らのように将来自分たちに必要な資金を、投資することにより自分たちで工面しようとしている人達こそ自立しているといえるのではないでしょうか?

投資はスタートが早ければ早いほど有利です。ましてや積み立てや配当再投資を行っている人は10年違うだけで運用成績に相当な差がついてきます。公務員投資家Rさんにコメントした人も自立する前からさっさと投資を始めないと、将来お金に困って自立した生活を送れなくなるのはあなたかもしれませんよ。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
↑ 応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)

スポンサーリンク