初めて配当金による株式再投資を行いました!

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

先日初めて配当金による再投資を行いました!銘柄はXLVです。

これまでは配当再投資をするにも売買代金が1111ドルを超えなければ手数料が割高だった

アメリカ株投資においてはシーゲル教授の影響によるものなのか、配当金による再投資の有効性が説かれることが多いわけですが、実は私は今まで一度も配当金を再投資することがありませんでした。

それはこれまで手数料上の問題があり、1111ドル以下で銘柄を買い付けた場合、税込みで5.4ドルという最低手数料が設定されていました。

そのため少額で購入するとなると手数料が割高になってしまうため、手数料のことを考えると源泉徴収後の配当金が1111ドルに蓄積するまで配当金による再投資が行えませんでした。

それが先日やっと1111ドルを上回ったため、初の配当金による再投資に踏み切ることができました。

とはいえ先ほどの購入時の最低手数料についてはすでに撤廃されており、少額で購入しても割高な手数料を負担しなくても済むようになりました。ですのでこれからは1111ドルたまるのを待たなくても配当金による再投資が行うことができます。

それでもパフォーマンスの計測に影響を与えるかもしれないので、今後も1111ドルがたまってから配当金による再投資を行おうかと思っています。

長期的なリターンに影響を与える配当再投資

私はディフェンシブな銘柄へ投資していますがいわゆる高配当株投資は行っておらず、配当利回りが低い銘柄も保有しています。

そのためいわゆる高配当株の配当再投資戦略に比べれば配当の重要性は低いです。それでも長期的なリターンを重視するのであれば配当金は引き出してしまうのではなく、再投資に回すのが賢明だと判断してこれからも同じように配当再投資を実行しようと思います。

以前タバコ銘柄での配当再投資の重要性について触れた記事を書いたことがあるので、良ければご覧になってみてください。

 

なおアメリカ株への投資を始めたのが2016年9月からであるため、初めて配当金による再投資をするまでに丸3年かかったことになります。次に配当再投資を行うのは2年後ぐらいになるのかな?

追加入金なしに株式を購入できるというのはいいものですね。今後も地道に配当金による再投資で株式を積み上げていきたいと私ローンウルフは考えています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
↑ 応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)

スポンサーリンク