丸東産業、カナモトを買い増ししました

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

先日、今年初の株式の購入をしました。新年1発目の購入は丸東産業を1月8日に、2発目はカナモトを1月13日に購入しました。それぞれ100株ずつの購入です。

 

ちなみに丸東産業はNISA口座で、カナモトは特定口座で購入していますが、本当はカナモトもNISA口座で購入する予定だったのを間違って特定口座で購入してしまいました(汗)ちょっと最近こういう簡単なミスをしてばっかりなので、もっと気をつけないといけませんね・・・

自信がある銘柄だったので買い増しをした

丸東産業もカナモトもすでに過去に購入しているため、今回は買い増しという形になります。両銘柄とも300株ずつ保有しています。

今回何故追加購入をしたかというと、両銘柄については自信のある銘柄であったため、200株だけでは株価上昇時の恩恵が少ないと思い、買い増しを実行しました。

両銘柄とも最初に購入した時よりも少しだけ株価が下がっていますが、改めて両銘柄の各指標を眺めた時に、それぞれ過去10年間の平均PERよりも予想PERが低いこと、また来期以降も増益が予想されること(会社四季報の予想)、キャッシュフローが安定していること等の条件が私の買い増しを後押ししました。

特に丸東産業にいたっては、予想PERが5倍台と極めて割安な水準となっています。第3四半期時点で前年同期比で純利益が約35%も伸びている中でのこの数字は非常に魅力的と言えるのではないでしょうか?

株価よりも価値に着目しよう

最近の投資トレンドとして、とにかく話題性があって株価が値上がりしている銘柄に飛びつこうという機運が高まっているようです。

しかし短期的な値動きに着目した取引は、その銘柄の内在的な価値に着目した取引というよりも、その銘柄の株価が上がっているという事実だけに着目した取引という面が強いです。

またその取引の都度、手数料や税金もかかってしまうので結局は特定の銘柄をずっと保有していた方が利益が出ていたということの方が多いです。

ですので私としては、そうした話題性があって株価に勢いのある銘柄に飛び乗るという手法からは距離を置き、あくまで価格よりも価値に着目し、その銘柄が生み出す長期的な利益の恩恵を受けることのできるような手法でこれからも株式投資に臨んでいこうと私ローンウルフは考えています。

↓↓↓応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク