著名ブロガーに“リアルガチ売り推奨”されてから半年…すかいらーくの株価はどうなった?

2018年10月10日

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

今年(2018年)の3月18日、すかいらーくの株式がある著名ブロガーによって“リアルガチ売り推奨”されました。

その著名ブロガーが売り推奨した理由として、「会社が減益の理由として株主優待の拡充を挙げていたから」というものでした。なおこの方は2018年1月4日にすかいらーく株を売却したそうです。

私はこの方の記事を見て逆にすかいらーくの株に興味がわき、記事を見た直後の3月19日にすかいらーく株を購入しました。購入した理由は以下の5つです。

1 相場下落時に株主優待銘柄の株価は下げにくい
2 配当と優待により高い株主還元が実現されている
3 私自身がすかいらーくグループの店をよく利用する
4 安定したキャッシュフロー
5 他の優待銘柄のような割高感はない

詳細な理由については過去に記事にしているのでよかったらご覧ください。

 

そしてそのすかいらーく株について、著名ブロガーの方が“リアルガチ売り推奨”してから半年がたちました。その後のすかいらーくの株価は一体どうなったのでしょうか?

すかいらーくがリアルガチ売り推奨された後の株価はどうなったのか?

まずはすかいらーくのチャートをご覧ください。

すかいらーくが著名ブロガーによってリアルガチ売り推奨されたのが2018年3月18日ですので、翌日の3月19日に購入した場合、終値で1,491円となります。

今ちょうど記事を書きあげている、およそ半年後の2018年9月21日の終値は1,668円となっています。リアルガチ売り推奨された直後あたりからはだいぶ値を戻していることが分かりますね!

続いて同期間の日経平均株価のチャートをご覧ください。

日経平均株価も同じような形で値を戻しています。2018年9月21日の終値は23869.93円となっています。それでは両社を比べた場合、上昇率はそれぞれどのようになっているのでしょうか?



なんとすかいらーくの株価上昇率が日経平均株価の上昇率を0.73%上回りました!

それに加えすかいらーくの場合、3月19日購入時点での優待利回りは約4.02%、予想配当利回りは約2.55%、合わせて約6.57%と非常に高い株主還元が実施されるため、この数字以上にリターンは開いているのです。

さらに同期間のS&P500との比較も行いたいと思います。



 

なんと同期間のS&P500を3.88%もアウトパフォームしています!!!

すごいぜ!すかいらーく、さすがメイドインジャパン。

すかいらーく、だ~いすき♡

(ハズキルーペのCM風に)

なおこの著名ブロガーは楽天についても2018年5月27日の記事で「投げ捨てろ」として売り推奨をしました。その楽天の株価についても確認してみたいと思います。

「投げ捨てろ」とまで言われた楽天の株価はどうなった?

この著名ブロガーが楽天について記事にしたのは2018年5月27日ですので、その翌営業日である2018年5月28日から記事を書いている最新の株価である2018年9月21日の終値を比較したいと思います。

比較対象はS&P500に加え、投げ捨てて乗り換えろと言われたAmazonの株価を比較したいと思います(5月28日のNY市場は休場のため、S&P500とAmazonは前営業日の5月25日の株価)。

 

 

なんとS&P500を10%以上上回る上昇率を叩き出しました!

Amazonにはわずかに及ばなかったものの、かなり肉薄した結果をもたらしました。


 

ところで聡明であると思われる著名ブロガーが売り推奨した銘柄が、なぜ売り推奨した途端上げに転じだしたのでしょうか?

私が思うに、彼のようなインフルエンサーたちは、自分の記事を見る人たちに対して、彼らが納得するような記事を作り上げなければなりません。そのため皆がわかりやすい、すでに株価が十分に下がっている銘柄を批判することによって賛同を得ようとした結果、そこが逆に底値となってしまったと推測されます。

株価というものは面白いもので、多くの人が見放した時こそ絶好の買い場であることが多いのです。

人の言うことをうのみにせずに自分の頭で考える癖をつけよう

この著名ブロガーは株価予想を外した投資ファンドを「大嘘付き」「逆神」呼ばわりしていましたが、彼の定義によるとこれでは彼自身が「大嘘付き」で「逆神」になってしまいますね。彼の言葉に従った人たちはその後の上昇相場を取り逃がしてしまうこととなってしまいました。

それでもあくまで株価の予想が外れただけなので、私自身は投資ファンドや彼についても「大嘘付き」とは思っていませんし、「逆神はお前だろwww」と思って記事にしたわけではありません。株価予想ってこういうものですから。

私がこの記事で本当に言いたかったのは、いくら著名な人が話したことでも、一旦自分の頭の中で充分に考えよう!ということです。

私自身も彼の記事を見て、自分の中で事実確認や頭の整理を行い、彼の判断とは真逆の判断を下し、株価の上昇による恩恵を受けることが出来ました。

著名人の話の内容って自信をもって話すし、それっぽく聞こえてしまってすぐに信じてしまいがちなんですよね。けどいったん立ち止まって、自分の頭の中でよーく考え直してもらいたいんです。

この考え直すという作業が自らの思考能力の向上につながりますし、詐欺的な投資案件にもひっかかりにくくなると思うんです。

「あの著名人が言ってるから安心だ!」

ではなく、

「あの著名人はこう言ってるけど、本当にそうなのか自分でもよく考えてみよう」

という思考回路を持って何事にも(特にお金が絡んでる場合)臨んでいってほしいと思います。それが自分のお金を失わないようにするための1つの秘訣であると私ローンウルフは考えています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
↑ 応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)

スポンサーリンク