バフェット太郎さんの本がいまだにすごく売れていて驚いた

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

株式市場が好調な昨今、アメリカ株の投資ブログを運営している個人投資家が書籍を出版することが珍しくなくなってきました。

そんな中で先駆者的な立場にいるのがバフェット太郎さん。ブログ運営、書籍の出版に続き今ではYouTubeで動画も投稿し、チャンネル登録者数は2021年6月9日現在でなんと38万人にものぼっています。

そんなバフェット太郎さんの書籍「バカでも稼げる 「米国株」高配当投資」が出版されたのは3年以上前の2018年4月28日でした。

 

この本は私も実際に購入し、読んだ感想を記事にしたこともあります。

 

書籍の出版から3年以上が経っているわけですが、今現在の売れ行きがどうなっているか自分なりに調べたところ、驚きの結果となりました。

そこで今回の記事では、バフェット太郎さんの書籍「バカでも稼げる 「米国株」高配当投資」の現在の売り上げについて触れていきたいと思います。

他ブロガーとバフェット太郎さんの書籍のAmazon上での売上順位を比較してみた

調べるにあたっては、私が普段せどりでAmazonで出品登録する時に売上順位が表示されるので、そのデータを利用したいと思います。なお売上は電子書籍を除いた紙媒体のみの集計です。

今回の記事では、バフェット太郎さんとアメリカ株ブログを運営している他の個人投資家の書籍の売上順位を比較します。なお売上順位は2021年6月9日現在の順位となっています。

ピックアップの方法として、私が登録しているブログ村の米国株村ランキングトップ10以内に入っている3人のブロガーの書籍を取り上げたいと思います。

まずは「S&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ」を運営しているりんりさんの書籍「増える! りんり式米国株投資術」です。こちらの書籍は2021年3月16日出版と、比較的最近の出版です。

こちらの2021年6月9日現在のAmazon上の書籍の売上ランキングは196,169位となっています。


 

続いて「”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-」を運営しているもみあげさんの書籍「もみあげ流 米国株投資講座」です。こちらの書籍は2020年10月17日出版と、出版からは1年経っていません。

こちらの2021年6月9日現在のAmazon上の書籍の売上ランキングは23,002位となっています。


 

最後は「たぱぞうの米国株投資」を運営しているたぱぞうさんの書籍「お金が増える 米国株超楽ちん投資術」です。たぱぞうさんはいくつか書籍を出版しているのですが、その中でも一番出版日が古くて売れている書籍を選びました。なお出版日は2019年10月18日です。

こちらの2021年6月9日現在のAmazon上の書籍の売上ランキングは4,272位となっています。


 

そしておまたせしました、バフェット太郎さんの書籍「バカでも稼げる 「米国株」高配当投資」の売上の順位です。

バフェット太郎さんの書籍の出版日は上記3冊と比べると一番古く、2018年4月28日となっています。

 

 

それでは発表します。バフェット太郎さんの書籍「バカでも稼げる 「米国株」高配当投資」の2021年6月9日現在のAmazon上の書籍の売上ランキングの順位は・・・

 

 

522位です。

 

正直この結果にはかなり驚きました。出版から3年以上経ってる中で後発の方々の書籍の売上を現時点においても大きく上回ってるわけですから、いかにバフェット太郎さんの本が売れ続けているかがよくわかります。

やはり本人のYoutube、そしてオリエンタルラジオの中田敦彦さんの動画の中で書籍が紹介されたのはすごく大きいと思います。

当ブログの検索流入の上位の多くがバフェット太郎さん関連

バフェット太郎さんの影響力の強さは、私のブログの検索流入においても現れています。ここ半年間の私のブログへの検索流入のうち、半分以上をバフェット太郎さん関連が占めています。

私は過去にバフェット太郎10種の運用成績について触れた記事を書いたことがあるので、その記事が当ブログへの検索流入を招いているようです。

ツイッターで本人に吊し上げられたこともありましたが今後もアクセス増加のために時折バフェット太郎さんについて触れていこうかなと私ローンウルフは考えています。

↓↓↓応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク