2022年8月末時点の私の米国株ポートフォリオ

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

長期金利の上昇が落ち着いて株式市場が反発局面をむかえたものの、ジャクソンホールでの講演をきっかけに金利の高止まりが意識されて結局反落して終わった8月のアメリカ株式市場。

そうした中で私の米国株ポートフォリオがどうなっているのか今月も公開するのでよければご覧ください!

2022年8月末時点の米国株ポートフォリオ

〇 現在高

〇 損益額

・総投資額(日本円) 10,284,305

・現在額(配当込)  15,945,348円

・損益額       +5,661,043円

・先月比損益額       -60,657円

・損益率           +55.05%

〇 銘柄比率

〇 売買履歴

今月は配当再投資によりXLVを購入しました。また購入時には記事にもしています。

 

〇 配当総額(源泉徴収前、単位はドル)

8月は以下の配当金受け取りがありました。

・QQQ 11.08ドル

8月配当金計 11.08ドル

総計 6,319.45ドル

配当再投資が活きる円安局面

8月のアメリカ株式市場は指数自体は下落して終わったものの再び円安が進み、お互いが相殺する形で円ベースでは先月末比でわずかなマイナスに留まりました。

円をドルに転換してから買う場合、こうした円安局面ではこれまで以上に多くの円が必要になってきます。

ですからドルで支払われる配当金を基にして行う再投資の価値が相対的に上がっており、今のような円安局面では配当再投資が活きてくるなと感じます。

私自身も今は大きく下げた時以外は全て配当再投資のみの投資としているので、ドルベースで支払われる配当金による再投資を活かしていきたいと私ローンウルフは考えています。

↓↓↓応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク