2回目の新型コロナワクチンを接種してきました

スポンサーリンク

お疲れ様です、ローンウルフです。

新型コロナワクチンを接種する人がもっと増えて新型コロナウィルスの感染拡大が少しでも収まってほしいとの思いから、少しでも参考になればと思って先月新型コロナワクチンを打ってきた時のことについて記事にしました。

 

そして先日、2回目の新型コロナワクチンを接種してきました。副反応は2回目の接種の方が強いとされていますが、その2回目の接種後の副反応について詳細に語ることによって少しでも不安を和らげたいと思い、再びワクチン接種後の状況について記事にしてご報告していきたいと思います。

2回目のワクチン接種後の副反応

私が打ったワクチンは1回目、2回目ともファイザー製です。1回目は9月7日に打ち、2回目はちょうどその3週間後の9月28日に打ちました。2回目のワクチンを打ってからは8日が過ぎました(投稿日10月6日)。

今回も接種直前にジムで筋トレをしてから摂取しに行きました(笑)

接種場所は前回と同じく自分が住んでいる自治体の集団接種会場で行いました。前回と違って接種待ちの人がほとんどおらず、着いてからすぐに手続きを始めて接種を終えることが出来ました。

それでは本題の副反応について時系列で書いていきたいと思います。

・接種当日

1回目と同じく、ワクチンを接種してから大体4時間後ぐらいに筋肉痛のような痛みが出始めました。

痛み自体は前回とあまり変わらない、もしくは少し小さいかなという感じでした。日常生活を送るには支障がないレベルです。

ただ少し微熱が出てるような感じで少し頭がボーっとするような感覚にとらわれましたが(体温は測っていません)、これが気のせいなのか、ワクチンのせいなのか、疲れがたまっていた影響なのかはわかりません。

夜は寝っ転がった際の腕の痛みも影響してかあまり眠ることは出来ませんでした。

・翌日

腕の痛みは前日よりも増しました。けれども第1回目の時ほどの痛みではなく、日常生活も腕に痛みが走るものの特に支障はきたしませんでした。

昨日起きた微熱っぽい感じは続きましたが、これも日常生活に支障をきたすほどのものではありませんでした。休んだ時に少し頭がボーッとして顔に暑さを感じましたが、やはりこれも副反応が原因なのかその時は断定出来ませんでした。

夜は前日あまり寝ることが出来なかったのもあってか、グッスリと眠ることが出来ました。

・2日後

腕の痛みは少し収まりましたが、まだ押すと痛みが走ります。前回は2日後にはほとんど痛みは消えていたので、それと比べると痛みは前回よりも長引いています。

微熱のような感じはもうなくなりました。この感覚がなくなったということは少なからず副反応の影響もあったのかもしれません。

夜になっても腕を動かすとまだ少し痛みが走ったため、その日はジムに行くのを取りやめました。

・3日後

まだ腕の痛みは残っていましたが、痛みは半減しました。夜にはほとんど痛みを感じなくなったので前日行こうとして取りやめたジムに行って筋トレをしました。

2回目の方がやや副反応は大きかったがそこまでの差はなかった

以上、2回目の新型コロナワクチン接種後の副反応の様子についてお話しました。

一般的に言われているように1回目のワクチン接種時よりも体に与える影響は少し大きかったかもしれませんが、それでも私に起きた副反応に大きな差はなかったと思います。ただ当然ながら副反応の状況は人それぞれで大きく異なるので注意が必要です。

今回の私の記事によって少しでもワクチン接種に対する不安感が消えたのであれば幸いだなと私ローンウルフは考えています。

↓↓↓応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク