2021年12月末時点の私の米国株ポートフォリオ

スポンサーリンク

明けましておめでとうございます!ローンウルフです。

年末年始は色々とガッツリと美味しいものを食べていたんですが、そんな中でも大晦日に10kmラン、翌日の夜にジムで筋トレに行った後に今このブログ記事を書いています。

これからも体が動く限りはブログも10kmランも走り続けようと思いますので今後もよろしくお願いします。

そして12月末時点の米国株ポートフォリオを公開したいと思うのでのでどうぞご覧ください!

2021年12月末時点の米国株ポートフォリオ

〇 現在高

〇 損益額

・総投資額(日本円)  9,827,610

・現在額(配当込)  14,763,108円

・損益額       +4,935,498円

・先月比損益額    +1,248,241円

・損益率           +50.22%

〇 銘柄比率

〇 売買履歴

今月は3か月に1度のETFの定期購入として、IJRを購入しました。

〇 配当総額(源泉徴収前、単位はドル)

12月は以下の配当金受け取りがありました。

・JNJ 54.06ドル

・MMM 66.6ドル

・MCD 56.58ドル

・IJR 153.46ドル

・VDC 150.6ドル

・XLV 97.06ドル

12月配当金計 578.36ドル

総計 5,311.23ドル

12月は過去最高の先月比利益額となりました

12月のアメリカ株式市場も極めて好調で、連日のように過去最高値を更新しました。そんなアメリカ株式市場の好調さの影響を受け、私のアメリカ株ポートフォリオもとても好調で、先月比の利益額は1,248,241円と過去最高を更新しました。

さてS&P500の2021年の上昇率は26.89%と、とても好調な成績を残しました。しかし配当込みの実質リターンの平均が7%弱であることを考えると、来年以降も同様のリターンが続くとは到底思えません。

来年以降はインフレ率と金利の上昇というネガティブな材料が多いと思います。しかしこうしたインフレ率と金利の上昇に対して私のポートフォリオはむしろ好反応を示すことが多かったです。

ですのでこれらの要因による相場全体の下落に対する私のポートフォリオの反応をむしろ楽しむぐらいの気持ちでいようと私ローンウルフは考えています。

↓↓↓応援のクリックをして頂けると大変うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク